橋下徹大阪市長、ちょっとひどない?ひとこと言いたいP企画第2弾は、『橋下さん、金にならない「文化」はアカンのか!?~「一曲」歌いたいin市役所前~』大替え歌大会です!5月1日は中之島女性像前に集合だよ!


by hitokoto212
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:橋下政治関連情報( 2 )

 先日、MBS・Voiceは、米国の「落ちこぼれゼロ法案」について特集を組みました。
この法案、あらゆる点で、大阪の教育基本条例案と似通っています。

 ぜひ、ご覧下さい。
もしも、教育基本条例案が可決されれば、大阪の明日も、これと同じ状況をたどるかもしれません。
 
特集1:2.16VOICE「米国流教育改革の落とし穴」


特集2:2.17VOICE 「競争の果て...ニューヨーク教育改革の実情」

[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-27 17:23 | 橋下政治関連情報
 私たちのTwitterをフォローしてくれている@hideotomo/友延秀雄さんが、関西経済同友会と大阪維新の関係についてTweetされた内容が非常に興味深いので、ご本人の了承を得、ここに転載させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 皆さん、関西経済同友会という団体を知っているだろうか。大阪で活動する経済人が加入する社団法人である。http://www.kansaidoyukai.or.jp/Default.aspx この団体と大阪維新の会の関係で気になることがあるので、連続でつぶやく。


この団体は、色々提言しているが、その中に、2007年4月に出された、「教育再生に関する意見・要望~教育再生会議第一次報告を踏まえて~」というものがある。http://www.kansaidoyukai.or.jp/tabid/57/Default.aspx


「教育再生に関する意見・要望」の中には、国際的に活躍できるリーダーの育成、教育の自由化と競争原理の導入、校長の責任と権限強化、そして、教育委員会の在り方の抜本的見直しとして「教育委員会の廃止」を言っている。


2007年5月に出された、「10年後のビジョン-目指すべき国の姿- 『再び、誇りの持てる国へ』」というもののなかには、関西州と大阪都、国と同程度の権限の州政府と人口40万人の基礎自治体などが書かれている。


橋下氏が大阪府知事に出馬表明したのは2007年12月であり、府知事に選出されたのは2008年1月である。先ほど紹介した関西経済同友会の二つの提言は、後の橋下氏の政治的主張と瓜二つではなかろうか。


大阪維新の会を応援する経済人の会として、経済人・維新の会がある。会長の更家悠介氏(サラヤ㈱ 社長)は、関西経済同友会の常任幹事の一人である。http://one-osaka.com/about/members/index.html
http://www.kansaidoyukai.or.jp/tabid/62/Default.aspx これは単なる偶然だろうか?


2011年12月15日、関西経済同友会は「橋下徹 次期大阪市長に望む」と題した要望書を出した。 http://www.kansaidoyukai.or.jp/tabid/57/Default.aspx 維新の会候補の市長・府知事当選を歓迎した上で、行革・公務員制度改革の断行、大阪市交通局の民営化、区長への民間人の登用 (続く)


(続き) 大阪府市の法人住民税超過課税の撤廃、などが書かれてある。大阪府知事である松井氏は、さっそく「法人府民税の上乗せ廃止の検討」を打ち出した。 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120126-OYT1T00995.htm


これまで述べてきたことから分かるのは、維新の会は「府民・市民のため」ではなく、「財界のため」の改革の実現を目指す団体だということだ。維新の会は政治資金パーティーなどで4,500万円余りを集めたが、これも資金の出所は想像できよう。 http://www.asahi.com/politics/update/1130/OSK201111290187.html


先ほど紹介した「10年後のビジョン-目指すべき国の姿- 『再び、誇りの持てる国へ』」のなかには、自主憲法の制定、日米同盟の強化、現代版教育勅語の制定まで書いてある。 http://www.kansaidoyukai.or.jp/tabid/57/Default.aspx 近い将来、橋下氏はこれらも言い出すだろう。


関西経済同友会と維新の会の関係については、橋下氏が府知事になる前に同会が「関西州、大阪都構想」について提言していたことに興味を持ち、ネットで1時間くらい情報収集したものだ。これくらいのことならマスコミも知っていたはずだが、彼らは何も言わない。何でだろう?


関西経済同友会の役員名簿を見ると、在阪大企業の重鎮がずらり。http://www.kansaidoyukai.or.jp/tabid/62/Default.aspx 「マスコミは広告主に遠慮したんやね」と、ひとり合点。そして、「広告主の意向があるから、橋下氏を持ち上げたんや」と、勝手に想像。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大阪維新の会が、これだけ財界と結託していたら、当然のことながら、非正規雇用の保護などという政策を打ち出してくるわけがない。

 橋下市長の支持層だといわれている若年層非正規労働者たち、
このような状況で、彼が「何かやってくれる!」と期待するのは、あまりにも無謀ではないだろうか。今の経済界は、非正規の大量雇用を前提とした上で成り立っているのだから、使い勝手のいい、使い捨て可能な労働力を、彼らがそう簡単に手放すはずがない!橋下市長が、そういう人たちと近しい間柄にいる以上、「非正規労働者の保護」など言う言葉は彼の口から出てくることはないだろう。

 橋下市長の支持層だと言われている「大阪のおばちゃん」と呼ばれる女性たち、
こういう財界とベッタリの人物が、あなたの、非正規労働者の娘や息子を救済する政策を打ち出してくれる訳がないことに早く気づいてほしい。
 
 大阪のおばちゃん!
おばちゃんたち、めっちゃ人を見る目あるやろ?
めっちゃ、男、見る目あるやろ?
もう一回、おばちゃんたちの持ってるその千里眼で、
橋下市長が、松井知事が、大阪維新の会の政治家たちが、彼らの打ち出す政策が、
ほんまもんか、よう考えてみて!
おばちゃんら、大阪の世論を形成してる「中心人物や!」って言われてるんやで。
世間の信頼と、その誇りにかけて、もう一回、よう考えてみて!
お願い!ほんまに、お願い!
[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-04 12:17 | 橋下政治関連情報