橋下徹大阪市長、ちょっとひどない?ひとこと言いたいP企画第2弾は、『橋下さん、金にならない「文化」はアカンのか!?~「一曲」歌いたいin市役所前~』大替え歌大会です!5月1日は中之島女性像前に集合だよ!


by hitokoto212
カレンダー

<   2012年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

a0259150_1511478.jpg


 「脱原発依存!」って言ってるけれど、
橋下さんは、本当に私たちのいのちの安全を考えくれてるかな?
疑問に思うことばかり・・・
第一「脱原発依存」だから、どっか手ぬるさがある。
ちゃんと抜け道を用意している感じ。

 災害瓦礫の受け入れに対して、不安を抱く府民・市民に、
十分な説明をしないまま、受け入れようとしている松井知事及び橋下市長。
瓦礫受け入れに慎重な声に対しては、橋下さんはこんなことを発言。

「湾岸戦争のときに金だけ出して世界からばかにされたときの屈辱を思い出す。
こんな情けない日本は子孫に残したくない」

いやいや、それって、こんな地震大国に原発が54基も建ってる危険な日本を、
子孫に残したくない!の間違いじゃない?

「世界では自らの命を落としてでも難題に立ち向かわなければならない事態が多数ある。しかし、日本では、震災直後にあれだけ「頑張ろう日本」「頑張ろう東北」「絆」と叫ばれていたのに、がれき処理になったら一斉に拒絶。全ては憲法9条が原因だと思っています。」
「全ては憲法9条が原因」って意味不明。
「自らの命を落としてでも難題に立ち向かわなければならない」ような事態に人々を追い込まないのが、政治家である橋下さんのお仕事だよね。
今回は、阪神・淡路大震災の時とは状況が違う。
放射能の問題を含んでいるからこそ、人々が強く不安を感じるのです。

 なぜ全国で受け入れる必要性があるのか、本当に本当に安全なのか、
空や海に境目なんてないのだから、なぜ近隣府県・市町村と協議を重ね調整を図らないのか、専門家の中には「絶対に受け入れてはいけない、被曝する地域をこれ以上拡大してはいけない」と危機感を持って発言されている人もいるけど、それに対してどう反論出来るのか。

 安全を主張し受け入れを実現したいなら、根拠を示し、徹底して丁寧な説明を行うのが順番で、それも行わず、「情けない」と不安に思う人々を批判するのは筋違いな気がします。

 最も原発に依存した暮らしをしていた関西に住む私たち。
今、西日本は全ての原発が停止しています。
それでも、私たちは普通に暮らせています。
ここで再稼働させてしまったら、
もう二度と原発を止めることは出来ないかもしれません。

 東日本大震災から1年目を迎える3月11日、
関西で脱原発を目指す大きな集会とデモが開催されます。
「脱原発」を願うみなさん、この日は、中之島に大集合!!
一緒に、原発のない社会を求めて声をあげましょう!

 以下、当日の詳細を掲載します。
Blog、Facebook、mixi、Twitterなどで、ぜひ情報を拡散して下さいね!


さよなら原発 3.11 関西1万人行動


日時:2012年3月11日
場所:大阪中之島公園一帯 

☆午前プログラム
「原発事故が奪ったもの」 長谷川健一さん(福島飯舘村・酪農家)
「原発銀座の若狭から」 松下照幸さん(福井県美浜町)
@中之島公会堂大ホール
開場10:30 開演11:00~12:15 
参加費500円 保育要予約300円

☆午後プログラム
3エリアで各自集会&デモ出発
中之島公会堂エリア 
A開場 13:00 開演 13:15~13:45/ B開場 14:00 開演 14:15~14:45
★A、B同じ内容 集会終了後デモ出発、完全入替先着、各1160名入場 保育なし
被災者アピール 日下育子さん、福井からのメッセージ、かいじゅうげんぱつどん上映
女神像前エリア 集会14:15~14:45アピール村上真平さん(福島)松下照幸さん(福井)
剣先公園エリア 集会14:15~14:45アピール長谷川健一さん(福島)福井からも予定
女神像&剣崎では13:15~14:15、音楽など前段催し予定

☆デモ(3コース)各エリアから出発
中之島公会堂エリア→関西電力本社前コース予定  A/出発:13:55 B/出発:14:55
女神像前エリア→御堂筋コース予定 出発:14:55
剣先公園エリア→西梅田コース予定 出発:14:55
中之島公会堂・女神像前エリア 京阪/地・淀屋橋駅徒歩3分

主催:さよなら原発3.11関西1万人行動実行委員会
連絡先:ストップ・ザ・もんじゅ
     Tel:072-843-1904 Fax:072-843-6807
http://homepage3.nifty.com/skroba/robaeven.htm
[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-29 15:46 | お知らせ
a0259150_14375649.jpg

民間やとフンショクしたら ワッパはめられて オリの中やゾ!!

「橋下さんは、大阪の赤字財政を解消した!」
まことしやかに繰り返される、この言葉。
それホント?調べてみた?
実際は赤字、増えてるよ。

a0259150_14393181.jpg

・労働基本権を何と理解するのか
・思想・信条の理由は公務員に無いのか
・点取り競争で 世界に通用する人材が育つと本当に考えてるのか
など、橋下氏の思考には受け入れ難いことだらけ

日増しに受け入れがたいことが増殖中!

a0259150_14402639.jpg

子どもに選挙権はないぞ!

子どもだけでなく、在日外国人も選挙権を与えられていない。
だからこそ、選挙権を持つ人たちが、真剣に慎重に見極めなくちゃいけない。

a0259150_14431621.jpg

犯罪を生むのは 貧困と冷たい政治

a0259150_1444478.jpg

ヤメロ
競争は戦争を招くから良くない!


a0259150_14444652.jpg

区長公募と言うけれど区民はかやの外で
自衛隊、銀行、大企業の管理職の人間ばっかりえらんでは、
とうてい区政はほど遠い!!
民意なんてないやないか!!
大阪市民をバカにするな!!


a0259150_14453927.jpg

やって意味なし 都構想!!
それこそ 税金のムダづかい


最近、ちっとも都構想のこと言わなくなったね・・・

a0259150_1446426.jpg

「ほんまや」は世界一の水!!
守らなあかんやん!


高度浄水処理のこの技術、このネーミング、誇りを持ちなさい!

a0259150_14482781.jpg

自治労と日教組よ 橋下府政と戦え!!
仲間を守れ!


なぁ、一緒に立ち上がろう!
嵐が過ぎ去るの待ってたら、根こそぎさらわれるよ。
仲間を失い、
先達たちが長い時間かけて勝ち取ってきた労働者の権利を、
次の世代にも渡せなくなる。
未来につなぐ財産を、ココで手放さないで!
[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-28 14:52 | ひとこと言いたいP情報
 先日、MBS・Voiceは、米国の「落ちこぼれゼロ法案」について特集を組みました。
この法案、あらゆる点で、大阪の教育基本条例案と似通っています。

 ぜひ、ご覧下さい。
もしも、教育基本条例案が可決されれば、大阪の明日も、これと同じ状況をたどるかもしれません。
 
特集1:2.16VOICE「米国流教育改革の落とし穴」


特集2:2.17VOICE 「競争の果て...ニューヨーク教育改革の実情」

[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-27 17:23 | 橋下政治関連情報
 『労働情報』という冊子に、スタッフが執筆した、『橋下さん、ひどない!?☆橋下さんにひとこと言いたい!プロジェクト』のレポートが掲載されました。以下、その内容を転載します。

【労働情報掲載】
★特集★ 橋下大阪市長と維新の会による攻撃の狙い
ひどい橋下さんに
うちらからも「ひと言」言わせて

大椿裕子(大阪教育合同労働組合)
a0259150_15194815.jpg


 2月12日、中之島公園女性像前広場で「橋下さん、ひどない!?☆橋下さんにひとこと言いたい!プロジェクト☆」が開催された。主に、ブログ、ツィッターを通じた短期間での告知であったにも関わらず、当日は寒空の下、約150名の参加者が集まった。

 この間の橋下大阪市長の言動・政治手法、それを取り巻く人々の反応や、政界・財界・メディアの動きに対 し、「橋下さん、あんたそれ、ひどないかぁ?」と感じたメンバーが、 「橋下さんに、ひとこと言いたいわっ!」という思いで、このプロジェクトを立ち上げた。

 オープニングは、ジェロニモレーベルによるライブで力強く始まった。彼の新曲「ナメられてるにもほどがある」は原発問題を歌った唄だが、歌詞のひとつひとつが、ハシズムが蔓延し始めた大阪で生きる私たちの状況と重なった。

 会場には、大きな横断幕を2枚用意し、集まった人々に「ひとこと言いたい」その思いを寄せ書きしてもらった。「差別と偏見たっぷりのハシズム、競争反対」「大阪を変えるんじゃなくて、橋下、あんたが心を変えろ!」などのメッセージで埋め尽くされた。

 今回のメイン企画は、参加者が「橋下さんにひとこと言いたい!」その思いを、1組×3分の時間制限の中、トーク、音楽、パフォーマンス等でアピールする「誰でもリレートーク」だった。応募者が集まるだろうかという当初の不安をよそに、18組がそれぞれの思いを堂々とアピール。車イスに乗った方、西成で貧困問題を目の当たりにしている方、非正規労働者、災害瓦礫受け入れの反対運動を行っている方など、多様な方々がアピールしてくれた。

 なかでも印象的だったのは、小さな子どもとともにステージにあがり、教育基本条例案に反対の意見を述べた子育て世代の人たちが数組いたことだった。また、4人の大学生がそれぞれに発言し、「若い人が橋下を支持しているなんてメディアが作り上げた虚像。橋下政治に反対するために、今日ここにたくさんの若者が集まっています」と語った。

 非正規労働者からは、「公務員をバッシングしても、私たちの状況は変わらない。一部では、橋下市長の支持層は20代~30代の非正規労働者だと言われているが、ならば、毎日のように政策を打ち上げる彼が、未だかつて非正規問題に関し何一つとして政策を打ち出していない事実を見よう!たたかう敵は公務員じゃない。本物の敵とたたかおう」と力強く訴えた。

 夜勤明けで参加したという最後の発言者は、大阪市職員に出された不当労働行為も甚だしい職員アンケートについて、「アンケートに答えてはいけない。その場で破り捨てて下さい」と訴えた。

 その頃には、「日の丸・君が代」強制反対ホットライン大阪が主催した教育基本条例案反対の集会に参加した人たちも合流し、「誰でもリレートーク」は大きな拍手で包まれた。

 最後は、総勢650人の参加者が手をつなぎ、色とりどりの風船をゆらしながら、大阪市役所を人の輪で包囲した。市庁舎に向け、「橋下さん、原発いらーん!強制いらーん!あんたもいらーん!」と力一杯に叫んだ。

 マスメディアが橋下市長を持ち上げる中、大阪では批判の声を上げにくい閉塞感が生まれている。しかし、彼の支持層だと言われている若い世代にも、彼の政治手法に鋭い批判の眼を持っている人たちは確実にいる。ここ大阪で生きる人々が、声をあげ、思いを伝え、行動できる場所として、今後もこのプロジェクトの存在が求められていることを強く実感した。
[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-27 15:27 | ひとこと言いたいP情報
 ひき続き、ひとことギャラりー第2弾はじまり、はじまり~♪

a0259150_17425758.jpg

1%のエリート生徒をゆうぐうし、
99%の生徒を切りすてる
「教育基本条例案」に反対です。

中之島も近々Occupaiされちゃうよ!

a0259150_1743575.jpg

橋下さん、
君が私の生徒なら きっと説教するやろな!
「やさしさ」ってやっぱ大事やで!


基本条例はありえない。
誰のためですか。
弱い者いじめもたいがいにしろ!!


a0259150_17431315.jpg

橋下前知事の3年間の教育行政は失敗の連続!
エリート高校に 一般高校の倍以上の予算を使っておいて
なにが「平等の競争や」!(怒)

a0259150_17431997.jpg

がれきはもやさんといて!
ヒバクはごめんやで!


「自由競争」に任せるなら、
「政治」はいらない
蹴落とし合いが前提の教育で子どもは育たない


a0259150_17432496.jpg

国旗と国歌に敬意を払わない人間は嫌いだ、
でも「民意」を振りかざして力ずくで従わせてもいいと思っている奴はもっと嫌いだ。
渡辺幸二 


a0259150_17433034.jpg

公務員の給料は正直うらやましいが
それより 俺の給料あげてくれ

本当は、公務員をバッシングしても、
ワーキングプアの給料は上がらないし、待遇も改善しない。

国旗をかかげた時に立たなくても、
国歌を歌わなくても、
真っ当な愛国心を持つ人はたくさんいますよ。

そのとおり!
日の丸をかかげること、君が代を起立して歌うことが、
必ずしも、愛国心を持つか否かの判断にはならないよ。

a0259150_17433692.jpg

競争反対!

心ある政治を!

あんまりやー!
ハラスメントを作る条例を作るなんて!
若者をダマすな!

若者が橋下さんを支持していると言われるけど、
ちゃんとこのおかしさに気づいている若者もたくさんいるよ!

a0259150_17434128.jpg

S中学校14人(同僚)がパワハラを訴えた。
訴えられた奴は 
スーパーS先生と校長が評価していた。
〈本当の話〉

あら、まぁ・・・・・・・

a0259150_17434969.jpg

保護者として 先生を評価なんてしたくない!!
先生といっしょに 子どもを育てたいです。
欲しいのは小規模学級

不適格教員への申立権を保護者に与えると言うけれど、
その申立が、直接、教員の減給、昇進、現場から引き離されたセンターでの研修、
そして免職につながるとすれば、
保護者が教員に訴えられる可能性も十分考えられます。
そのリスクと責任を十分に語らずして、導入するのは本当に危険!

a0259150_17435588.jpg

私は教育基本条例絶対反対です!
「民意」というのなら、
私達反対の民意はどうなるのでしょう!?
あなた本当に子ども好きなの??
つなげる会(松)

子どもが7人いることと、子どもが好きかは別問題かもしれませんね・・・

a0259150_1744190.jpg

維新教育基本条例は、国家主義、全体主義、新自由主義にたっています。
教育の主人公である児童生徒学生は教育される商品として扱われいます。
児童生徒学生を弱肉強食の競争に教育を投げ込もうとしています。
教育の基本原理は、
力を合わせてそれぞれが成長しあう協力協働の原理によらなければなりません。
児童生徒学生、保護者、教職員、
大阪のおっちゃん、おばちゃんの力を集めて、
ひとり一人を大切にする市民教育基本条例をつくりませんか。
nonihukukaze   

[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-24 18:54 | ひとこと言いたいP情報
 2月12日から既に2週間が経とうとしていると言うのに、
なかなか当日の報告をアップ出来なくて申し訳ありません。

 橋下さんは相変わらず、
毎日、ドカドカドカドカ、打ち上げ花火のような発言を繰り返していますね。
それに振り回されちゃって、ちょっとお疲れ気味ですが、
2月12日、みなさんが書いてくれた「ひとこと横断幕」に書かれたたくさんのメッセージを読みながら、元気をもらっています。

 それでは今日は、横断幕に書かれたみなさんの「ひとこと言いたい」をご紹介します!

a0259150_15593099.jpg

 この日は、約3メートルの横断幕を2枚用意し、
当日会場に来てくれた方々に、それぞれの「ひとこと言いたい!」その思いを寄せ書きしてもらいました。

a0259150_15593759.jpg

 こんな風にしゃがんで、たくさんの人たちが、
色とりどりのマジックで、思いを言葉にしてくれました。
それでは、「ひとことギャラりー」のはじまり、はじまり!

a0259150_15594770.jpg

「怒」あたし、本気で橋下さんに怒っています!

「怒」から火花が飛び散っていますね~。
本気です!本気で怒ってらっしゃいます!

a0259150_160641.jpg

差別と偏見たっぷりのハシズム
大阪をかえるんじゃなくて、
橋下、あんたが心をかえろ!
目をさませ、大阪人!


橋下にも、大阪人にも喝っ!

a0259150_1601919.jpg

もういいよ 退場!!
「負け」を感じたことのないマッチョな政治家なんていりません
パフォーマンスは芸能界でやれよ!
はやく大人になろうね


橋下さん、政治の世界では戦力外通告かっっっ!

a0259150_1602746.jpg

個人感情で政治と市財を使うの止めて!

橋下さんが府知事時代に85億円購入したWTC。
耐震性の弱いWTC。
庁舎移転の予定が、それも出来なくなったWTC。
この問題、「しゃあない、許したるか!」とはいかないよね。

a0259150_16036100.jpg

あんたに何がわかるんや!!

橋下さんの口から、「それが国民感覚です」と聞くと、
まさに、「あんたに何がわかるんや~~!!!!!」と叫びたくなりますね。

人間は数値じゃない

人間の奥深さは、数値化出来ないよね。

a0259150_1714309.jpg

はしもとさん、
ぼくたちの声を聞いて!


橋下さん、民意はココにもあるよっ!
[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-24 17:18 | ひとこと言いたいP情報


 ボブ・マーリーのこの曲を、「労使関係に関する職員アンケート調査」の名の下に、橋下市長による思想調査及び不当労働行為を受けた大阪市職員の方々と、このような人権侵害を行ってもなお、橋下市長の政治手法を信奉する人々に捧げます。

Get up Stand up
Stand up for your rights.
Get up Stand up
Don’t give up the fights

目を覚ませ、起ち上げれ
起ち上がれ、あなたの権利のために
目を覚ませ、起ち上がれ
あきらめるな、たたかうことを

Cause you know most people think
A great God will come from the skies
Take away every little thing
And left everybody dry

なぁ、ほとんどの人々は思っている
偉大な神様が空から舞い降りて、
すべてのことを片付けてくれ、
みんなをハイにしてくれるって

But if you know what life’s worth
Then you’d look for yours on earth
And now we see light
We gonna stand up for our rights
C’mon

だけど命の意味が何か知ってるなら、
自分のものをこの世で探し出すんだ
今、私たちは光を見た
私たちの権利のために起ち上がろう
Come on!


 昨年5月頃、「君が代起立条例案」が浮上してきたとき、ひとつの詩を思い出しました。
ドイツの牧師、マルティン・ニーメラーの詩です。


彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、
私は社会民主主義者ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は労働組合員ではなかったから。

彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった、
私はユダヤ人などではなかったから。

そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。


 誰かの思想良心を侵し、強制する土壌を一度作ってしまったら最後、
それは次々とターゲットを変え、
人ごとだと思っていた自分のところにも、いつのまにか忍び寄り、
私自身が、攻撃、強制、迫害のターゲットになるかもしれない、そう思いました。

 しかし、その大げさな妄想も、あながちはずれていたわけではなかったようです。
今、大阪では、私が想像したことが既に起こっています。

橋下市長(大阪維新の会)が、教師を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は教師ではなかったから。
橋下市長(大阪維新の会)が、公務員を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は公務員ではなかったから。
橋下市長(大阪維新の会)が、労働組合を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は労働組合員ではなかったから。

 私は、声をあげないわけにはいかない。
なぜなら、教育公務員が多く在籍する労働組合に所属しているから。
私たちは今まさに、この大阪の地でバッシングされている、教員、公務員、労働組合、その全ての立場を併せ持っています。だからもう、起ち上がるほか選択肢がないのです。

 「君が代起立条例」にしても、「教育基本条例案」にしても、
「日の丸・君が代が嫌いな教員が自分の保身のために反対してんだろ!?」
「このサヨクがっ!」「嫌なら日本から出て行けっ!」と言われ続けてきました。
長い間、日の丸・君が代を「強制されること」に反対する運動を続けてこられた年配者に向かって、「棺桶に片足突っ込んでるようなやつが、未来語るな!はよっ、土に還れ!」と言った右翼の言葉を私は絶対に忘れないでしょう。

 橋下市長、あなたを支持しているという人たちの一部には、このような言葉で、人を殺しにかかる人がいるのですよ。知っていましたか?それは、あなたが望むところですか?

 2月12日、150名にも及ぶ人々が、私たちのプロジェクトに参加してくれました。
その中に、子どもを抱えた保護者が数組、教育基本条例案に対しハッキリと反対の意思表示をしてくれたその姿に、私は何より力を与えられました。車椅子に乗った男性も、「競争競争で、障害のある子どもたちを学校から閉め出さないで!」と訴えてくれました。橋下市長は「民意、民意」と繰り返し、あたかも親の代表のように語りますが、それが必ずしも全ての親が望んでいるあり方ではないことを証明してくれました。この間の私たちの運動は、今までどこか孤立していました。しかし、このプロジェクトを通し、立場の違いを超え互いに手を取り合える人たちと出会えたことに、私は心が震えました。

 橋下市長の当選を押し上げたのは若年層であり、非正規労働者であると言われている中で、4人の大学生と3人の非正規労働者が、橋下政治に反対する意思表示をしました。「若者が橋下を支持しているなんて虚像です。今日ここに、橋下政治に反対するために多くの若者が集まっています」と力強く語りかけた大学生の言葉に、私は希望とあたたかさを感じることができました。

 「民意」という言葉は、いつの間にか、選挙で多く票を取った側の意見という意味になり、今ではもう、「橋下徹の意見」ということになってきました。朝日新聞で彼が語っていましたが、選挙はある種の白紙委任状らしいです。橋下さんに投票した人たち、そんなつもりで投票しましたか?彼が語る民意は、あなたが思う民意と同じですか?

 橋下政治に関し、それぞれが考え、感じる思いがある。
でも、何だ?この閉塞感。
橋下市長に対する率直な批判も許されないようなこの空気。

 私はそれが嫌でした。
このまま、モノが言えなくなる時代が来るのが嫌でした。
いつも誰かをバッシングのターゲットにし、自分と意見の違う者や、自分を批判した者に対しては、「クソ」だ「バカ」だとののしって、橋下支持か非支持か、ならば右だ左だとカテゴライズされ、どんどんどんどんギスギスした人間関係が増殖していくようで怖かった。
「怖い」って声に出したかった。だって、怖いでしょ、この状況?
「嫌だ」と叫びたかった。だって、こんなギスギスした空気の中で生きるの嫌だよ。

 2月12日、
人前で喋ることなんて慣れていないだろう人たちが、大勢の人たちの前に立ち、それぞれの思いを堂々と語ってくれたその姿こそが、私をその恐怖から救い出してくれました。会場に集まってくれたひとりひとりの存在、発言された18組の方々の言葉、「あぁ、この状況がおかしいと感じているのは私だけじゃないんだ」とホッとさせてくれました。ありがとうと言わせてください。

 一連の「労使関係に関する職員アンケート調査」の問題を通して、私は、橋下政治とたたかうことを自分の中で覚悟しました。アンケートは一時凍結されましたが、恐怖政治を敷くという点では、彼の目的は十分に達成されたのです。その実、ほとんどの職員が回答しました。回収された翌日に、凍結を表明するこの悪どさを、私は許すことが出来ません。そして、「全ての責任は自分にある」と言っていながら、この期に及んで野村修也弁護士にその責任を負わせようとしている橋下市長の逃げの姿勢を厳しく問う必要があると思っています。

 2月12日、あの場所に集まってきてくださった人々の存在を感じながら、私は私のいる場所から、橋下政治の危険性を諦めずに言葉にしていこうと思います。

 私に勇気を与えてくれたみなさんに感謝します。ありがとう!

Get up Stand up
Stand up for your rights.
Get up Stand up
Don’t give up the fights


☆椿☆
[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-19 18:52 | スタッフからのメッセージ
a0259150_1249563.jpg
 ブログの発信がすばらしく、きっと面白いものになるとは思っていたのですが、
ひとことアピールがどれくらいあるものか、やはりちょっと不安でした。

 しかし、本当にいろんな方が発言してくださり、
橋下さんにひとこと言える場をつくっていけば、
必ずこの声は広がっていくと確信できる企画になったと思い、ちょっと興奮しました。

 私は、橋下市長の絵依頼を担当していたのですが、
Uさんが2mの絵を2つ描いて持ってきてくださり、会場の雰囲気を盛り上げてもらいました。

 ヒューマンチェーンでは先頭を歩いたのですが、
右翼が引き上げているという情報で、急遽、道路を渡らずに直接包囲する方を選びました。
警察は話が違うと怒っていたようですが、チェーンがつながってよかったです。
「橋下さ~ん、アンタもいらない」のコールはたいへん気持ちがよかったです。

 風船・寄せ書き・アピール受け付け方法、どの企画もよかったと思います。
ジェロニモレーベルの歌もたいへん元気づけられるもので、皆さんに感謝です。
この息吹をぜひ大きくしていきたいですね。

 集まった人に、個人的に、『「指導」っていじめ?』という寸劇台本と、
『「自分がかわいければ、天皇制賛美の歌を子どもたちに大きな声で歌わせろ」こんな市教委指示は許せない』という個人ビラを配ることができました。今後も、あらゆる機会を利用して、「日の丸・君が代」の強制が子どもと教育に対する攻撃だということを訴えていきたいと思っています。

 ☆ミッキー☆
[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-17 12:50 | スタッフからのメッセージ
a0259150_1234367.jpg

ひとことアピール受付を担当する身としては、
応募者が少なかったらどうしよう、
スタッフにも発言してもらおうかしらなど、一抹の不安が・・・・・。

午後2時、ジェロニモレーベルの演奏開始、オープニングです。
受付プラカードの横にすわっていると、次々とアピール希望者がやってきました。

今度は新たな不安が・・・。この勢いでいくと、希望される方の全員は発言できなくなるかも。
順番が後ろの方に、どうお断り申し上げようか。

結局、18番目の方までお受けして、そこで受付を止めました。
以降も、発言を希望される方が来られました。
発言していただくことができず申し訳ありませんでした。

18の個人、家族、グループの方々からのアピールを聞いていると、
橋下府政のもとで、しわよせを受け、切り捨てられてきた人々、
これからの橋下市政でやり玉に挙げられている人々が、
さまざまなところにいることを、あらためて実感しました。

人と人との「きずな」を断ち切り、他人を蹴落として、
自分だけが良い思いをしようという弱肉強食をあおる橋下市長。

「人間はひとりでは生きられませんよー!」
声を大にして市役所6階の市長室にむけて叫ぶ。

参加された皆さん、どうもありがとうございました。

 ☆N☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2月12日はいろいろ思い出した一日だった。

ライブやリレートークを聞きながら、
この国にはいろんな人たちがいる事を思いだした。

自分自身もその中の一人だし、
いろんな人に支えられてここまで来たんだと思う。

一週間前からしか関わってないけど、素敵な人たちに出会えて幸せです。

そしてファシズムには出来ない事ってなんだろうって思った。
まだ答えは見つからないけど、
2月12日は新しい繋がりが出来た事は確かだと感じます。
この繋がりを少しづつ、しっかり育てていきたいですね。

 ☆白田☆
[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-17 12:37 | スタッフからのメッセージ
a0259150_1221963.jpg


司会をしていた者です。
民意を示せて成功した!と思いつつ、
当日はぼんやりしてて反省点の多い一日でした。
思うように喋れず・・・。いろいろ不完全燃焼やし!スタッフの皆さんに申し訳ない!

誰かがひたすら喋る集会/講演会というスタイルでなくて、
民意を示すということで行った3分間スピーチはとてもおもしろかった。
司会であることを忘れさせてくれるぐらいに。

「選挙で通ったから民意だ!」と橋下さんはよく言うけれど、
私たちの民意はあくまで「現状を変えたい」という意思表示であったと思う。
でも、「現状のなにを変えるか」と言ったときに、「わかんない」というのが現状じゃないんだろうか?

単純に考えてほしい。
あなたが生きる上で欲することはなんですか?と。

誰かをバッシングしても私たちの生活はよくならない。

そして、誰か特定の人を信奉するのは間違っている。
私たちは英雄的な存在を求めてしまうけれど、
その英雄がヒトラーになるか、ガンジーになるかは分からない。

私はよくこう言う。

「ゲバラの赤旗を掲げているけれど、ゲバラを信奉しているのははやく死んだからです」と。
ゲバラが長生きしていたなら、私はゲバラの赤旗なんて掲げていないのかもしれない。

人間関係でもそうじゃないかな?人は良くも悪くも「変わっていく存在」なのだ。

私も、あなたも。

いま、そうある人間が、これからもそうあり続けるとは限らない。

歴史を見てくれ!
あんたの知り合いを見てくれ!
権力を持っちゃって豹変した人間はどれほどいることか!

私たちは選挙ですべてを選べない。
4年に1度、しかもその時間に限られ、選べるメニューも限られている。
私たちはこの社会に生まれてから嫌というくらい分かりきっているはずだ。

「選挙で反映できる民意は一部でしかない」と。

ましてや、己の民意が反映されているかとなると反映される方が稀じゃないのかな?

だからこそ、私たちはもっともっと求めていかなければならない。
この問題についてこうして欲しいと直接、訴えていかなければならない。
その手段が社会運動なんだと思う。

「社会運動だなんて敷居が高いよ」と考えてしまうかもしれないけれど、
ネットで社会についてぼやくのも、友人と社会について喋るのも、
街頭で署名を集めていくのも、何かを伝えたくてゲリラ・ライブをするのも、
古典的なデモやサウンドデモ等々も、「ひとこといいたいプロジェクト」も、
他にもいろいろあるやろうけど、ぜんぶ社会運動だとおもう。

何を為すべきか?はない。あなたがしたい手段を取ればいい。
手段の前例がないなら、あなたが前例になればいい。

楽しいの、待ってます(笑)

日本国憲法、
私も含めてみんながあまり親しみがないであろう、日本国憲法にはこう書かれている。
「自由及び権利は不断の努力によって、これを保持しなければならない」と。

どんな義務規定を越えて強い表現で書かれている。

なぜか?

権利を守り、権利を作りだしていくことが私たちの義務だからだ。

主張する人間がいなければ、いかなる権利、
いま当たり前のように持っている権利だって廃止することができる。

法律なんて観念でしかないのだから。

だから、「ちょっと参加してみよ」という感覚ではじめてこういうイベントに参加した人たちや、
勇気を振り絞ってスピーチをしてくれた人たちには「民意」だけじゃなく、希望を感じたし、とても励まされた。

橋下さんやほかの誰かに期待するより、自分の行動に期待しようじゃないか!

個人的な問題は社会的な問題です。
ストレートに発信していこ。

それが社会を変えていくキッカケになると思う。

またどこかで会いましょう★

ラボルテ・マサキ
[PR]
by hitokoto212 | 2012-02-17 12:28 | スタッフからのメッセージ